青果情報

飯田青果から、今が旬のおすすめ青果をご案内

松茸 | 地場

松茸独特の香りは、マツタケオールという成分が大きく関わっています。下伊那地域は国内有数の産地として有名です。

ピーマン|地物

全体的に色が濃くて表面にツヤとハリがあるものを選びましょう。
切り口が新しいものほど新鮮です。

りんご|地物

りんごに多く含まれる水溶性の食物繊維、ペクチンは消化の促進と胃酸のバランスを整えます。早生のツガルから晩生のフジまで品種は豊富で、最近はりんご三兄弟と呼ばれる信濃スイート・信濃ゴールド・秋映が人気上昇中です。

梨|地物

日本の梨には赤梨と青梨があり、赤梨は幸水・豊水・南水・秋月など品種も多く、青梨は20世紀などがあります。梨は水分と食物繊維が豊富で便秘の改善に、またカリウムは高血圧の予防に効果的です。

茄子|地物

低カロリーでヘルシーな食材です。紫色の成分のナスニンとポリフェノールはコレステロール値を下げる効果があります。

トマト|地物

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど様々な効能があります。中でも高血圧の予防と肥満の予防効果があるビタミンA・Cを多く含みます。

きゅうり|地物

飯田地域で栽培が盛んな野菜の一つ。つや、張りがあってイボが尖っているものが新鮮です。

page top