青果情報

飯田青果から、今が旬のおすすめ青果をご案内

里芋 | 地物

里芋独特のぬめりはガラクタンという粘性物質によるもので、ガンの予防に効果があると言われています。また、胃腸の働きを活性させるムチンも含まれるので、調理する場合はなるべくぬめりを生かしましょう。

市田柿 | 地物

飯田・下伊那地域で生産される特産品。栄養価は特にポリフェノールが特筆して高く、干ぶどうと比べて3倍の含有量があり、ビタミン、食物繊維なども豊富な食品として注目されています。

白菜|地物

白菜の旬は冬で、霜に当たると甘みが出て美味しくなります。食物繊維やミネラルが豊富で、外側の葉ほど栄養価が高くなります。

りんご|地物

りんごに多く含まれる水溶性の食物繊維、ペクチンは消化の促進と胃酸のバランスを整えます。早生のツガルから晩生のフジまで品種は豊富で、最近はりんご三兄弟と呼ばれる信濃スイート・信濃ゴールド・秋映が人気上昇中です。

きゅうり|地物

飯田地域で栽培が盛んな野菜の一つ。つや、張りがあってイボが尖っているものが新鮮です。

ホウレンソウ|地物

多くの鉄分とカロテンを含んでおり、和え物、炒め物などいろいろな調理方法でお召し上がりください。

page top